読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノクロからカラー

裕翔くんとあれこれ

明日ヘのYELLを送りたい

裕翔くん

文字に残すつもりなんてなかったのにどうしても頭で消化出来なくてはてブロに殴り書きしてます、裕翔担の超個人的感想です。

久しぶりに書きたいと思ったタイミングが"今"でびっくりしている自分がいます。

初めて綴るはてブロがこんな記事になろうとはw

 

 

 

裕翔くんが週刊誌に撮られた。

 

 

 

 

 

いささか信じがたい衝撃的なニュースが飛び込んできたのが先週のお話。

 

「人気女優の初スキャンダル!20歳年下人気アイドルとの7連泊愛」という字面にインパクトがある見出しにそりゃあメディアは黙っちゃいませんよね………各所で報道されたのが記憶に鮮明に残ってます。

一時、検索ワードで「中島裕翔」が急上昇ワードになったくらい話題を独占してしまった、我らが最愛のアイドル、中島裕翔くん

 

 

このスキャンダルを受けて様々な反応があったと思う。私はそんなに気にしてない素振りを見せつつも内心気になりすぎて、ニュース、WS、ネット等々読み漁りました。色んな意見を読んで、結局私が思ったこと。

書きます。

 

 

 

 前提として主張しておきたいのは、私はアイドルという生き方が好きだと言うこと。遡れば中学生の時からアイドルに魅せられて、気付いたら大人になってましたw

 

 

どんな世界でも活躍出来たであろう魅力的な人達がアイドルという職業を選択してくれたことで、私たちはアイドルであるその生き方を自分に投影しながら生活することが出来る。喜怒哀楽を共有できる。アイドルヲタクというのは、究極的なことを言えば「アイドルという生き方の人間観察」。

頑張っているところを見せたり、苦悩して成長する過程までこちらに開示してくれたりするのは日本のアイドルだけのように思っていて、コロッセオを小窓から除く野次馬みたいなイメージでアイドルヲタクやってるのです。

アイドル自身の生き方を観察している、この目線で私はファンをやっています。

変なのかな?よくわからないけどw

 

アイドルという職業にとって時に致命傷となる「熱愛報道」

なぜ熱愛報道がアイドルにとっていけないことなのか…

それは、アイドルが偶像だから、これに尽きるんだと思っています。当人がどんな人間で、本当はどういう意見を持っていて、なんてことは大した問題じゃない。どう見えているか、これがすべて。

偶像に夢を抱いているファンもいる、疑似恋愛の対象にアイドルを見ているファンもいる。裕翔くんもそれは忘れちゃいけないと思う。10代のファンは今回きっとすごく傷ついたよ……

 

 

 本題に戻ります。

裕翔くんの熱愛報道が出た.......これは紛れもなく裕翔くんが引き起こしたことです。記事の真偽は分からないけど、裕翔くんの脇の甘さによって引き起った事象。嘘でも本当でも。

 

色々考えた後、

私はこれも裕翔くんの生き方なんだなと捉えることにしました。

 

今まで裕翔君が断片的にパズルのピースのようにファンに見せてくれたイメージ。

 ライブでテンション上がっちゃって飛び跳ねてる裕翔くん、

グループ内でセンターを外されたことへの苦悩葛藤を隠し切れない形で表現してしまう裕翔くん、

俳優業に自分の価値を見出し始めた裕翔くん、

 

それらと同じで裕翔くんのピースの一部として私はコレクションの一つに加えます。

意外とわきが甘く感情のままに動いてしまうのね………、マザコンかな、たくさんのアイドルがいて隠れて恋愛してる中、撮られてしまう裕翔くん、みたいな。(本人かどうかは分からないけど、事務所は2人が会っていたことは認めた微妙な釈明をしたところが気になるw)

 

なぜなら私はあくまでも「観察している側」だから。他人の生き方にとやかく言えるような立場でもないと思ってます。

 

 

 

「失望した」「プロ意識が足りない」

イメージ商売だからそういう批判が出るのは当然。

でもその批判も含めて観察していきたいと思うのは、私が裕翔くんのファンだから。それ以上にいつも裕翔くんから元気をもらっているから。熱愛報道が出たからってその根底は変わらないはずなんです。裕翔くんから元気をもらい生きていけてる、ありがとう、ってことは変わったりしない。

 

「なんで熱愛報道を見てがっかりするのか」

それは、今まで裕翔くんはこんな人でこんな中身でこんなことを普段しているだろう、って勝手にイメージした偶像が崩れたからに他ならない。こちらの話。裕翔くんがどうのって話じゃない。

裕翔くんは変わってない、今も昔もずっと変わらない1人の人間でむしろ変化したのは見ている側の見方な気がしてる……知り得ない情報を目にすると違う偶像が出来ちゃうから…

今回の熱愛報道で少しがっくりしたのはおそらく私が裕翔くんに対する期待や決めつけ、美化してる部分があったからなんだろうな、ってちょっと反省してる。裕翔くんがあまりにも天使なものだから、22歳の健全な青少年だという基本情報抜け落ちちゃってたw

 

 

私のポリシーとしてネガティブな感情を抱きながらアイドルヲタクはやらないっていうのがあって…………

自分のこうなってほしい、という理想に

自分の推しているアイドルが離れていったのなら、もう、それは、「方向性の違い」(笑)相性の問題だから、離れた方がいい。

さっぱりしすぎかもしれないけど、今のそのアイドルを愛せないならそれは違うんじゃなかなって思うんです。

 

観察させてもらってる身で裕翔くんの恋愛に言及したくない。恋愛って楽しいでしょ?溺れるような恋愛って楽しいでしょ?

ましてや、これがだめだ、あれはだめだ、なんて正義を振りかざして生き方やアイドルについて論じるなんてナンセンス。心配したり、怒ったりしても結局ファンは悲しいかな、何の責任もとれないんだよ…

全部本人に降りかかってくるんだから、ファンが思ってる以上に相当な覚悟でステージに立ってるんだと思う。ファンが裕翔くんをバッシングしなくてもしっかりお灸はすえられるはずなんだし。

だからこそたとえ裕翔くんが地に堕ちたとしてもファンとして味方でいてあげたい。批判をするお役目は他にいると思うからです。

 

 

こうあってほしい、はファンのエゴ。

 

アイドル見てきて出た結論はこれだった………

大人になって初めて気付くんだけど、アイドルという職業に縛られてずっとずっと生きていくのって本当に窮屈だししんどいことだと思った。今私が等身大の20代として感じる「自分には何が出来るんだろう」っていう焦燥感や焦りはアイドルだって感じているはずで、その中で「アイドルを続けていく」って選択は本当に好きじゃなきゃ出来ないんだろうなって…………アイドルをしていくことが辛そうな人もいる中で笑顔でファンの前に出てきてくれる裕翔くんに私は心底安心するし、もっと見ていたいと思うんだよ!!!!!

 

 

何を言ってるか分からなくなったし、何より野球大会の尺がなくなったというミスを犯した私はまた別記事で上げようw

 

結局、言いたいことは1つなんです。

 

裕翔くんの笑顔からいつも本当に元気を貰っていて、それは何が起きても揺るがなくて裕翔くんのこと大好きなファンはたくさんいるからよし、頑張ろう、裕翔くん!!!!!

色んな批判雑音を蹴散らせるくらいいつか圧倒的に世界を席巻してやろうな!最強年下男子ヒモ系ペット役で!!!!!!!(話が大きいw)

 

やっぱり激甘モンペですみませんw

私を立ち直らせてくれたのは裕翔くんだから、まだまだ裕翔くんのファンでいたいんです!!裕翔くんの笑顔が戻るのを待ってるけど、それまでに飛び込んでくる憔悴した裕翔くんに心を抉られる虚弱オタク(笑)

色々飲み込んで結局は裕翔くんを傷つけるものから守りたくなっちゃう………君はやっぱり年上キラー!!(笑)

 

 

 

以上、裕翔くんに向けて 明日へのYELLでした~~~~!!!!!!